2017年05月19日

チャリティーコンサートのご案内

当会会員白木大五郎さん(S40法卒)からチャリティーコンサートのご案内がありました。
以下にご紹介します。
---------------------------------------------------------------------------------
鎌倉稲門会の白木大五郎です。ご無沙汰致しております。お変りありませんか?さて、早いもので一瞬にして二万人弱の死者を出したあの悲惨な東日本大震災から六年が過ぎました。避難地域については一部解除の動きはありますが、被災地の本格的復興はまだまだの状況です。小生が、副会長を務めさせて頂いております『鎌倉市倫理法人会』では、大震災の記憶を風化させることなく、又、震災で孤児となった子供たちへの支援活動の一環として、震災発生日である11日に毎年『津波ヴァイオリンチャリテーコンサート』を開催し、収益金の全てを被災地の子供達の支援活動を行っている『鎌倉寺子屋』に孤児支援活動基金として寄附させて頂いております。今年は、6月11日(日)14時〜16時、鎌倉女子大学二階堂学舎にて添付チラシの通り開催させて頂きます。つきましては、稲門会の皆様のご理解とご協力を何卒よろしくお願いいたします現在、チケット(大人2500円、中学以下1000円)販売中です。チケットご希望のかたは、小生(090-7017-2463)宛に電話かショートメールにてご連絡下さい。郵送にてお送りさせていただきます。皆様からのご連絡をお待ち申しております。鎌倉稲門会の皆様へのご紹介をどうかよろしくお願いいたします

津波ヴァイオリンチャリテーコンサート実行委員長
白木大五郎

チャリティーコンサートチラシ.jpg ←クリックすると拡大します。

お問い合わせ、お申し込みは直接白木さんへお願いします。

鎌倉稲門会事務局





posted by 鎌倉稲門会 at 14:00| Comment(0) | ★ 会員さんは今・・

2017年02月18日

会員さんからのお便り

会員の原田寛さん(S46法、写真家)から、当会事務局に写真展ご案内のメールをいただきました。
以下にご紹介します。
*******************************************************************************
梅便りが毎日届くようになりました。
鎌倉の原田寛です。鎌倉での写真展「古都のかたち」のご案内です。

奈良・京都・鎌倉の三古都が近年の撮影テーマとなっています。古都に残されている伝統、受け継いで欲しい文化などを
写真で表現しました。古都といっても違う魅力をもつ奈良・京都・鎌倉のそれぞれの「らしさ」も意識してみました。
今年の鎌倉の春は、梅が例年になく「見頃」となっています。早春の鎌倉散策がてらご来場いただけたら、幸甚です。

期間中、3月4日(土)10時〜15時以外はできるだけ会場におりますので、ご来場の時はお声を掛けてください。

原田寛写真展
「古都のかたち」
会場:鎌倉市生涯学習センター 市民ギャラリー(JR横須賀線鎌倉駅東口より徒歩3分)
会期: 2月28日(火)〜3月5日(日)
     10:00〜17:00まで(初日は13時〜、最終日は〜15時)
入場:無料
同時開催
●第18回風景写真教室会員作品展「花の鎌倉」
●風景写真教室基礎科作品展

ギャラリーツアー(無料)
■「花の鎌倉」  【開催日時】 3月3日(金) 10時30分〜12時  
■「古都のかたち」 【開催日時】 3月2日(木) 13時〜14時 、3月5日(日) 10時30分〜11時30分

写真家 原田寛
アドレス info@haradahiroshi.com
住所 (248-0007)神奈川県鎌倉市大町2−4−14
電話FAX 0467−23−3694
携帯電話 090−3132−2947
原田寛HP http://www.haradahiroshi.com/
事務局(上野佳子)Facebook https://www.facebook.com/uenoharadakeiko

*******************************************************
原田さん写真展チラシ.jpg ←クリックすると拡大します



posted by 鎌倉稲門会 at 14:39| Comment(0) | ★ 会員さんは今・・

2016年12月21日

会員さんからのお便り

当会副幹事長稲田明子さん(S38教育)から、同常任幹事坂庸子さん(s44文)が多摩稲門会の賀詞交歓会・文化フォーラムに出演されるとのご案内メールを事務局あていただきましたので、下に掲載してお知らせします。
参加ご希望の方は、直接稲田さんへお申し込みください。(事務局)

多摩稲門会賀詞交歓会案内.pdf クリックしてください。




posted by 鎌倉稲門会 at 09:31| Comment(0) | ★ 会員さんは今・・

2016年10月16日

会員さんからのお便り

会員の白木大五郎さん(昭和40年、法)から、鎌倉稲門会事務局に講演会のご案内メールがありました。
白木さんは、企業リスクマネージメントの第一人者としてご活躍中ですが、今回は10月28日(金)18:00から世田谷区若林の「東京メガネ本社大ホール」で、「川柳・標語で学ぶ経営倫理と経営者の役割」と題して開講されるとのことです(会費無料)。
ご興味のある方は、別紙チラシ(申込書付)をご覧の上、直接白木さんにご連絡ください。

                        received_1049389328502028.jpeg
                        クリックすると拡大します

                
 〒247-0071 鎌倉市玉縄1-13-6
 鎌倉稲門会事務局
 Tel&Fax 0467-55-9771
 E-Mail wasedakamakura@yahoo.co.jo




posted by 鎌倉稲門会 at 14:13| Comment(0) | ★ 会員さんは今・・

2012年12月22日

歌碑「さくら貝の歌」除幕式行われる

01.jpg 02.jpg 021.jpg
12月16日(日)由比ヶ浜海岸に市民約300人が参列、念願の歌碑完成を祝った。歌碑製作者は
早大理工出身の 林 香君(はやし かく)氏(女性)。鎌倉稲門会からは白仁成文副会長をはじめ
十数名が参加した。
歌碑は横3・85m、縦1・4m、重さ5・5トンの御影石製。八洲秀章の楽譜が拡大され、サクラガイも飾られている。
なおこの曲の作詞者は土屋花情である。

03.jpg 04.jpg 05.jpg 06.jpg

07.jpg 08.jpg 09.jpg 10.jpg

式次第
1. 「さくら貝の歌」 独唱 歌 沢木 順  琴伴奏 馬場 信子
1. 除幕式
1. 「さくら貝の歌」 歌碑建設実行委員長 挨拶 蓼沼 誠一
1. 「さくら貝の歌」 歌碑寄贈
1. 来賓挨拶 鎌倉市長 松尾 崇 様
1. 来賓挨拶 前衆議院議員 浅尾 慶一郎 様
1. 来賓挨拶 神奈川県議会議員 中村 省司 様
1. 来賓挨拶 北海道真狩村村長 佐々木 和見 様
1. 歌碑制作者挨拶 文星芸術大学教授 林 香君 様
1. 家族代表挨拶 (八洲 秀章氏ご長男) 鈴木 勲 様
1. 呼び掛け人紹介
1. 名義後援団体紹介
1. 「さくら貝の歌」 合唱
1. 閉会の辞 副実行委員長 内山 伊史

12.jpg
                              落合理史 記
posted by 鎌倉稲門会 at 15:11| Comment(0) | ★ 会員さんは今・・