2018年05月11日

「バードウォッチングの会」横浜自然観察の森探鳥会ご報告

5月10日に今年2回目の「バードウォッチングの会」を実施しました。今回の目的地は夏の小鳥のさえずりを狙って横浜市戸塚区の「横浜自然観察の森」でした。参加者はバードウォッチングには最適の10人、9時40分に大船駅をバスで出発しました。約30分ほどで「自然観察の森」入口に到着し、双眼鏡などの準備をして園内に入りました。
生憎この日はどんよりとした曇り空で、気温も低め。そのせいか、元気に鳴いているのはウグイスと外来種のガビチョウだけで、期待していたオオルリやキビタキなどの姿も声も美しい夏鳥のスターが現れません。それでも進むに従い、センダイムシクイやホトトギスなどの代表的な夏鳥のさえずりが遠くから聞こえてきました。この時期は木の葉が茂り鳥の姿をなかなか見ることが出来ないのが欠点で、ウグイスやガビチョウなどは目の前数メートルの繁みで鳴いているのですが、どうしても姿を捉えることが出来ませんでした。
正午近くに「自然観察の森」のネーチャーセンターに入ってこの森で見られる鳥や様々な生物の写真や展示物を見ていると、突然の雨。しかも頭上で時々稲光がして雷の音が響きます。この時間に外に居なかったのはラッキーでした。昼食時間になっていたのですが建物から出るに出られずに数十分待っていると漸く小降りになったので上郷・森の家のレストランに移動し昼食会。1時間少々談笑して外に出ると雲一つない青空が広がっていました。この日は天気が災いしたのか鳥の出が今一つでしたが、新緑の森での森林浴を満喫することが出来て皆満足して帰路に就きました。
報告者: 上野 尚博
稲門会BW 2018.5.10 横浜自然観察の森.JPG稲門会BW 2018.5.10 横浜自然観察の森 (2).JPG
posted by 鎌倉稲門会 at 13:41| Comment(0) | ○ 事務局から

2018年04月18日

「稲門祭記念品」ご協力のお願い

10月21日(日)に開催される「稲門祭」の記念品のご紹介です。

パンフレットにあります稲門祭オリジナル商品をご購入頂くと、2000円に対して、1枚の福引券が付きます。

福引券が抽選にあたりますと豪華な賞品、例えば、1等賞は車、他、国内旅行券等です。

記念品売り上げの収益は、校友会奨学金として、現役学生を支援します。

何卒、ご協力の程、お願い申し上げます。

連絡先:深澤隆史 (S41年卒)
     
     090−3200−3952

 IMG_2315.JPG IMG_2317.JPG ←クリックすると拡大します。



[ 続きはココをクリック ]
posted by 鎌倉稲門会 at 10:49| Comment(0) | ○ 事務局から

2018年03月30日

「地引網」のお知らせ

今年もやります「地引網」

今年も昨年同様、地引網を行います。昨年は天気も良く、早稲田に学ぶ留学生や現役生も招き、参加者は総勢150名以上になりました。
ご家族、友人等お誘いあわせのうえ、多数の皆様のお申し込みをお待ちします。

                   実 施 要 項
   日  時  平成30年5月3日(木・祝) AM9:30〜およそ2時間(受付開始9:00)
   会  場  坂ノ下海岸 稲瀬川わき(添付チラシの地図参照)
      参加費   中学生以上1人1,000円 、現役生・留学生・小学生は1人500円
          (飲み物1本付)。未就学児は無料。
   申  込  申込書に必要事項を記載のうえ、事務局へE-Mail、Faxで。電話でも結構です。
           4月25日までにお願いします。
   その他   添付のチラシをご覧ください。

 DSC_4087.JPG DSC_4088.JPG DSC_4095.JPG DSC_4103.JPG

    DSC_4117.JPG    写真は、昨年の模様です。

  下にチラシと申込書を添付しています。

 正 地引網チラシ.pdf  地引網参加申込書.xlsx ←クリックしてください。

早稲田大学鎌倉稲門会
 事務局
TEL&FAX  0467(55)9771  E-MAIL wasedakamakura@yahoo.co.jo






posted by 鎌倉稲門会 at 15:43| Comment(0) | ○ 事務局から

2018年03月29日

「バードウォッチングの会」探鳥会のご案内

今年2回目の「バードウォッチングの会」を下記のように計画しました。この時期は山の鳥たちの美しいさえずりを聞くことが出来ます。

日時: 5月10日(木)
目的地: 「横浜自然観察の森」
集合: 大船駅「笠間口前バスロータリー」午前9時30分(9時40分発の「金沢八景行き」のバスに乗ります)
当日の予定: 「長倉町バス停」から「自然観察の森」に入り、園内で昼頃まで探鳥、終了後園内に併設の「上郷森の家のレストラン」で昼食会の後大船駅に戻ります。
参加費: \300(資料代を含む)
お申込み: 5月1日までに下記へ
 田村昌恵: (電話)0467−31−4714 または(メール)azu.mtamura@jcom.zaq.ne.jp
 上野尚博: (電話)0467−45−0410 または(メール)kumagera1@nexyzbb.ne.jp

多数の皆様のご参加をお待ちします。
posted by 鎌倉稲門会 at 13:45| Comment(0) | ○ 事務局から

2018年03月15日

「第3回鎌倉歴史散策」のご案内

当会の恒例行事「鎌倉歴史散策」は、昨年11月に予定されましたが、天候不良で中止となりました。
このたび別紙のとおり再度の企画がされました。
皆様多数の方にご参加いただくよう、ご案内いたします。

第3回歴史散策案内書案(再行改訂).docx ←クリックしてください。


鎌倉稲門会
事務局





[ 続きはココをクリック ]
posted by 鎌倉稲門会 at 19:00| Comment(0) | ○ 事務局から

2018年02月08日

新年会開催の報告

新年会の報告


23日(土)「鎌倉稲門会新年会」が開催された。

新年会は、今回で3回目である。前回から、当会が活動方針の一つとしている「国際交流化」の実践として、早稲田に学ぶ留学生を招いているが、今回も早稲田大学ICC(異文化交流センター)の協力で13名が参加した。


新年会に先立ち午後2時から、留学生に現役生3名も参加して市内案内を行った。案内役は当会幹事橋健治さん(S42年理工卒、元鎌倉ガイド協会会長)、

西山博子さん(S42年文卒)。応援に当会幹事草間久美さん(S60年文卒)も加わった。その模様を橋さんに以下、寄稿していただいた。



23日の留学生のご案内


 鎌倉稲門会の新年会にご参加いただいた留学生と現役学生の皆さんに、新年会の前に、鎌倉の歴史・史跡の一端をご紹介すべく、源頼朝の墓〜荏柄天神社〜鎌倉宮の節分祭〜鶴岡八幡宮をご案内しました。

 源頼朝の墓の前で、初めての武家政権を成立させた頼朝の生涯と、鎌倉の武家政権が世界でも類を見ない政権であることの意義など紹介しました。荏柄天神社では、怨霊となった菅原道真が学問の神様になった背景をご紹介しましたが、留学生の皆さんにはかなり難しい内容であったかと思っております。

 鎌倉宮では、節分祭の追儺の儀を見た後、豆まきを体験いただきました。8世紀初めに中国から入った儀式ですが、今では中国では行われておらず、日本では寺社や各家の行事として定着していることに、中国からの留学生の皆さまはどのような感想を持たれたかと思っております。

豆まきを終えたミス鎌倉の3名の方と記念撮影をして、鶴岡八幡宮を経由して新年会の会場に向かいました。


 H302月3日の留学生案内.jpg

留学生・現役生の皆さん  

                                 (この項、文・写真とも橋健治さん)


午後5時からの新年会は、前記留学生・現役生を含め95名の参加者となった。

すでにテーブルには潤沢な料理が並べられている。

司会・当会幹事長山田章博さん(S46年政経卒)の開会の言葉、当会会長兵藤芳朗さん(S50年政経卒)の挨拶と続いた。会長の挨拶の中で、名誉会長の大江保さん(S28年理工卒)も見えていることが紹介されると、会場は大きな拍手に包まれた。

 司会山田幹事長.jpg DSC_5012.JPG DSC_5013.JPG

  司会山田幹事長    兵藤会長挨拶  大江名誉会長も見えた


次いで、留学生全員の自己紹介と続いた。出身は、中国、トルコ、オーストラリア、モンゴル、韓国、台湾と多彩である。

 DSC_5017.JPG DSC_5018.JPG DSC_5019.JPG

  留学生の皆さんの自己紹介


乾杯の発声は、前幹事長で現相談役の落合理史さん(S38年政経卒)。

 DSC_5022.JPG

 乾杯発声落合相談役


その後しばらくは歓談タイムとなり、名店「鯉之助」の料理を前に、いたる所に談笑の輪ができた。

 DSC_5026.JPG DSC_5031.JPG DSC_5032.JPG 諸先輩方.jpg 

     談笑風景

  大先輩と歓談.jpg


途中、「新同好会紹介」コーナーで、今期発足した「俳句の会」から当会前副会長・現相談役の田村昌恵さん(S38年教育卒)の挨拶があった。新入会員の紹介もあった。

    DSC_5034.JPG   DSC_5024.JPG

   俳句の会紹介 田村相談役  新入会員の紹介


しばしの歓談の後、新年会の恒例となった「空くじなしの大福引会」となった。進行は、山田章博さんと、当会幹事正木裕二さん(S56年商卒)である。景品の数は、参加者の数を上回る。景品の中には、ブランド物のペアマフラーやディズニーランドのペアチケット等もあった。高位当選者が読み上げられると、歓声も一層高まった。 

 DSC_5035.JPG 景品.jpg 福引当選留学生.jpg 福引当選留学生2.jpg

  大福引会開始        景品の一部       良いもの当たったか   賞品は何だろう



さらに歓談が続き、これも恒例の校歌斉唱である。「都の西北」を歌うのが楽しみで参加する、という会員も多い。リーダーは政経の現役生で応援部所属の小野興さん。力強く全身を使ったリードにより、歌声が会場に響き渡った。

 DSC_5045.JPG 

   校歌斉唱  

                

熱気が冷めない中ではあったが、午後7時新年会担当副会長の小泉親昂さん(S45年政経卒)の閉会の言葉でお開きとなった。

 DSC_5056.JPG

 閉会の辞 小泉副会長

                            (文:小林敏二/写真:藤林明+小林)

--------------------------------------------------------------------------------

当日参加された留学生から、後日感想文が寄せられました。

以下に原文のままご紹介します。(事務局)



節分の日に鎌倉稲門会の皆様と一緒に楽しみの一日を過ごしました。午後は鎌倉宮で「福は内、鬼は外」と、初めて豆まきをしました。この行事を聴いたことがありますが、実際に神社で日本人の皆さんと一緒に祝うのはとても楽しみでした。子供達は家族に連れられて神社へ来て、福をもたらす豆を掴み取りました。笑い声を絶えずに豆まきは終わりました。私も福豆を取りました。お陰様で良い新年を迎えられるように頑張ります。豆まきは中国の習俗が伝わったものとされていますが、現在の中国で行なっていません。今まで日本と中国はお互いに文化や知識を教えて来ました。苦しい時期はありましたが、今後は日中友好をお祈り、私たちの力で新しい交流を促進して行こうと思っています。夜の新年会で当たった一等賞のマフラを両親に上げました。両親は嬉しいです。鎌倉の皆様の笑顔と好意は星のように私の心にキラキラしています。どうも有難う御座いました。                  経済研究科 潘宏建

--------------------------------------------------------------------

地域情報誌「タウンニュース」鎌倉版2月16日号に当日の模様が掲載されましたので、ご紹介します。(事務局)

タウンニュース記事.pdf ←クリックしてください。


[ 続きはココをクリック ]
posted by 鎌倉稲門会 at 21:15| Comment(0) | ○ 事務局から

2018年02月05日

2月の「サロン・ド・ワセダ」はクローズです

2月の「サロン・ド・ワセダ」は、クローズです。

毎月第2水曜日午後5時〜7時(5月〜9月は6時〜8時)、「鯉之助」にオープンする
「サロン・ド・ワセダ」は、2月はクローズです。
3月からは通常通りオープンしますので、皆様お気軽にお越しください。

「サロン・ド・ワセダ」に関するお問い合わせは下記で承ります。

鎌倉稲門会
事務局
*************************************************************
〒247-0071 鎌倉市玉縄1-13-6
鎌倉稲門会
TEL&FAX 0467(55)9771
E-MAIL wasedakamakura@yahoo.co.jp
*************************************************************



[ 続きはココをクリック ]
posted by 鎌倉稲門会 at 19:21| Comment(0) | ○ 事務局から

2018年01月18日

「鎌倉稲門会新年会」のご案内


今年も新年会を開催します。昨年の新年会には会員、家族、早稲田大学在学生、留学生、合計約90名の皆様の参加をいただき、大いに盛り上がりました。

上質な料理も潤沢に用意され、空くじなしの抽選会も好評でした。

今回も昨年同様、下記の通り行います。ぜひ皆様で楽しい一時をお過ごしください。
学生気分に帰り「都の西北」も歌いましょう。大勢の皆様のお申し込みをお待ちいたします。

                  記

日 時 平成30年2月3日(土曜日)17時〜19時    

場 所 鯉之助(鎌倉駅東口御代川ビル1階) 

会 費 4,500円(会員、同伴者)

     2,000円(現役学生、留学生)

            ( 当日、受付でお支払いください)

アトラクション

 今回も空くじなしの大抽選会を開催

参加申し込み方法

     1月27日までに Mail 電話 Fax または申込用はがきで

 問合せは 

     担当副会長 小泉親昂 090(3007)9025

       または 鎌倉稲門会事務局

        TELFAX 0467−55−9771   

      EMail  wasedakamakura@yahoo.co.jp

 新年会チラシ2.docx ←クリックしてください

 DSC_3782.JPG DSC_3820.JPG DSC_3825.JPG DSC_3828.JPG DSC_3852.JPG DSC_3841.JPG
  写真は昨年の模様です
posted by 鎌倉稲門会 at 21:09| Comment(0) | ○ 事務局から

2018年01月03日

[ 「サロン・ド・ワセダ」のご案内

あけましておめでとうございます。         角松.jpg

1月10日(水)午後5時、今年初回の「サロン・ド・ワセダ」がオープンします。
サロン・ド・ワセダは、会を重ねるに従い、初参加の会員が来場することも多く、交流の輪も広がってきました。
予約は不要です。午後7時のクローズまで、入室・退室も自由です。どうぞ、お気軽にお越しください。
 2016-5-12サロンドワセダチラシ新 .pdf ←クリックしてください

鎌倉稲門会 事務局
Tel&Fax 0467(55)9771 E-Mail wasedakamakura@yahoo.co.jp


posted by 鎌倉稲門会 at 19:01| Comment(0) | ○ 事務局から

2017年12月29日

「私立大学の未来を考える」フォーラムに参加して

 「私立大学の未来を考える」ー量から質への転換に向けてー
2017年12月17日(日) みらい教育フォーラム 主催 朝日新聞社 後援 文部科学省
第一部 基調講演 「大学トップ、私立大学の未来を語る」 以下発表順
      慶 應 長谷山 彰 塾長 慶應義塾の歩み、グローバル大学への道、教育理念、
                       卒業生(三田会)のネットワーク、財政の独立 etc
           早稲田 鎌田  薫 総長 Waseda Vision 150(学部生7000人減、授業規模、
                       グローバルリーダー育成、国際交流促進、建学精神) etc
      明 治 土屋恵一郎学長 学部学生増員、ICT活用のオンライン授業、国際化教育、
                       建学精神 etc
第二部 論点整理
      「私学が目指す方向」   調査報告 筑波大学 特命教授 金子元久
第三部 パネルディスカッション
      「私学の未来像を考えるー量から質への転換にむけて」
      パネリスト 鎌田 薫 長谷山 彰 土屋恵一郎 浦野光人(ニチレイ相談役)

第一部では、鎌田総長は具体的内容を発表、明治は運営上増員予定など、慶應は具体的
改革案の発表はなかった。
第三部パネルディスカッションでは早稲田改革案について議論が始まった。

以上が概要ですが、内容は朝日新聞1月中旬の朝刊に詳細記事が発表されますので是非
読んでいただくことをお勧めします。

所感
鎌田総長は「量から質への転換」が具体的に進められていることを参加者に強くアピール。
大学商議員会(年2回開催)にて概要は発表されていますが議事録は公表していません。
従って、今回の「教育フォーラム」にて公開された内容を鎌倉稲門会会員の各位には
母校早稲田大学の「量から質への転換の方向性」を知る上で良い機会であり、理解をして
いただくことが大切と考えご報告します。
                            
鎌倉稲門会 商議員 落合理史

                        
posted by 鎌倉稲門会 at 12:17| Comment(0) | ○ 事務局から

2017年10月28日

鎌倉稲門会総会の報告

2017年総会

10月21日(土)、折あしく台風21号接近による雨天の中、鎌倉プリンスホテルで午前11時開かれた。
兵藤会長の議長によって
   1号議案 平成28年度事業・活動報告
   2号議案 平成28年度収支報告並びに監査報告
   3号議案 会則一部変更(相談役・事務局長設置)
   4号議案 役員改選
   5号議案 平成29年度事業・活動計画
   6号議案 平成29年度予算案
と、とどこおりなく承認議決された。

  落合幹事長.JPG 会長.jpg 田村副会長.jpg 副会長江副.jpg
 司会落合理史副会長・幹事長  議長兵藤芳朗会長    事業報告田村昌恵副会長 会計報告江副路子副会長
 
監査報告.jpg  小泉新副会長.jpg
監査報告志村隆会計監査  事業計画小泉親昂副幹事長  ⇐(写真はすべてクリックすると拡大します)

出席者は在校生2名を含む69名。

司会進行は落合理史副会長兼幹事長がつとめた。

今回注目すべきはこの役員改選により、卒業年次昭和30年代の役員がみな退いたことで、若返った
メンバーによる会のいっそうの活動が期される。
また総会懇親会同一ルームの壁面に、会の事業と同好会の活動状況を写真紹介して注目をひいた。

 展示写真を見る.jpg 活動状況写真.jpg
  活動状況の写真展示

12時から約20分の湘南ポラリスハーモニー20名によるハーモニカ演奏の中、早稲田大学、鎌倉6大学、
県下稲門会から迎えた来賓の方々27名が席についた。

 湘南ポラリスハーモニー.jpg 湘南ポラリスハーモニー2.jpg  
 湘南ポラリスハーモニー演奏会
 
12時半から約2時間の懇親会。

大学から来賓の押尾浩志地域コーディネーターのご挨拶にはじまり明治大学鎌倉駿台会会長塚本正夫氏
のご発声による乾杯までの前半の司会は山田章博幹事長。後半は正木裕二幹事司会で進められた。
 
   山田幹事長.JPG  前田副会長.jpg  押尾課長.jpg        県支部副支部長.jpg
懇親会前半司会山田章博幹事長 開会挨拶前田陽子副会長 ご来賓早大押尾浩志課長 同県支部遠井信久副支部長
  
乾杯ご発声.jpg             鎌高合唱部.jpg       正木幹事.JPG
乾杯ご発声明治大学鎌倉駿台会塚本正夫会長 鎌倉高校合唱部のみなさん 後半司会正木裕二幹事

恒例の長寿者表彰は内海恒雄、福山裕子、志村隆、梅原誠子、光岡健二郎の五氏。
それぞれ壇に上がって兵藤会長からお祝いを受けた。
 
 長寿者表彰2.JPG  ゴルフ同好会2.JPG 県支部大会主管挨拶.jpg
    長寿者表彰           ゴルフ同好会表彰   県支部大会主管平塚稲門会成瀬正夫副会長 府川賢次幹事長

終わりはこれも恒例になった応援部6名のパフォーマンスと全員の校歌斉唱。

 応援部.jpg 応援部2.JPG 校歌斉唱1.jpg 校歌斉唱2.jpg 校歌3.JPG
 応援部パフォーマンスと応援歌・校歌斉唱風景

御代川総一郎副会長の閉会の辞によって午後2時半お開きになった。
 御代川副会長.JPG
 閉会の辞御代川総一郎副会長

なお終了後しばし、運営にたずさわった役員たちが反省のミーティングの時を持った。



                                           (文:春日桂太郎、写真:藤林明+小林敏二)


 
posted by 鎌倉稲門会 at 21:47| Comment(0) | ○ 事務局から

2017年10月06日

「サロン・ド・ワセダ」からのお知らせ

「サロン・ド・ワセダ」は10月〜5月は、PM 5:00〜7:00オープンです。

  ■ 毎月第2水曜日にオープンする「サロン・ド・ワセダ」は次回は10月11日(水)
    PM 5:00オープンです。

  ■ オープン時間内であれば、出入り自由です。

  ■ 毎回20人くらいの会員が集い、くつろいだ雰囲気の中で、情報交換・打ち合わせ・近況報告や
    様々な話題で、ひと時を過ごしています。

  ■ 料理は、サロンのための特別メニュー。個人別精算です。

  ■ 最近は、初来場の会員も増えてきました。

      稲門会会員の皆様、お気軽にご来場ください。

   2017-5-11サロンドワセダチラシ新 .pdf

 鎌倉稲門会
 事務局



posted by 鎌倉稲門会 at 20:55| Comment(0) | ○ 事務局から

2017年09月27日

「平成29年度鎌倉稲門会総会」のご案内

鎌倉稲門会
会員の皆様
 すでに皆様には、郵送で「平成29年度鎌倉稲門会総会」のご案内を差し上げておりますが、開催日まで、いよいよ間近に迫ってまいりました。
今年は、アトラクションや懇親会においても例年にも増して趣向を凝らした企画を盛り込んでおります 。
まだ参加お申し込みをされていない方は、ぜひご参加いただきますようお願いいたします。
ご案内書記載の申し込み締め切り日は過ぎておりますが、今からで結構です。

     日 時  平成29年10月21日(土) 午前11時開始(受付10時30分より)
     会 場  鎌倉プリンスホテル バンケットホール
     会 費  7,000円 (同伴者5,000円、現役学生2,000円)
     申込み  すでにお送りした「申し込みはがき」、または事務局へメール、電話、
           Faxでお申し込みください。

その他詳細は、ご案内書をご参照ください。

H29総会案内状 会員あて .doc ←クリックしてください。

事務局
************************************
早稲田大学鎌倉稲門会
〒247-0071神奈川県鎌倉市玉縄1-13-6
Tel&Fax 0467(55)9771
E-Mail wasedakamakura@yahoo.co.jp
************************************
posted by 鎌倉稲門会 at 20:13| Comment(0) | ○ 事務局から

2017年09月16日

第3回「鎌倉歴史散策」のご案内

鎌倉稲門会会員の皆様
第3回「鎌倉歴史散策」が11月18日(土)に開催されることになりました。
今回は「藤沢遊行寺」他です。
今回も訪問予定先の寺社等から、特別なご配慮をいただいたそうですから、またとない拝観・見学が
期待できそうです。
下の「第3回鎌倉歴史散策案内書」をご覧いただいたうえ、多数の皆様が参加申し込みをされるよう、ご案内します。

鎌倉稲門会 事務局


第3回鎌倉歴史散策案内書.docx
  (クリックしてください)





posted by 鎌倉稲門会 at 13:18| Comment(0) | ○ 事務局から

2017年06月21日

「俳句の会」が発足しました

「俳句の会」が発足し、その活動がスタートしました。
事務局から以下、再度のご紹介をいたします。
***********************************************************************************

【第1回「鎌倉稲門会俳句の会」開催のお知らせ】

21日の大雨で、鎌倉の紫陽花も一気に息を吹き返した感がありますが、第 1回の句会はその紫陽花を兼題
(句会の前にあらかじめ出しておく題)として、以下の要領で開催予定です。経験者はもちろん、俳句は初
 めてという方も参加されます。是非、1度句会という場を覘いてみませんか? 句は用意せず、
 見学だけでも結構です。

       日時:2017年6月30日(金)13時〜16時

       場所:鎌倉稲門会玉縄事務所

       用意するもの:・俳句3句(兼題:紫陽花を詠んだもの1句、当季雑詠:題は自由、但し、
                夏にかかわる季語の句2句)・ノート(自由)、筆記具(鉛筆以外)、
                (お持ちであれば)歳時記

       お問合せ:俳句の会代表 吉崎哲男 045-783-3066(自宅) yoshizaki.tetsuo@gmail.com
              鎌倉稲門会事務局 wasedakamakura@yahoo.co.jp
  
      チラシ2(改).pdf ← クリックしてください




posted by 鎌倉稲門会 at 20:56| Comment(0) | ○ 事務局から

2017年06月06日

「サロン・ド・ワセダ」夏季時間のお知らせ

サロン・ド・ワセダ」は、6月〜9月は
          夏季時間となり、PM6:00〜PM8:00にオープンします。
 

  ■ 毎月第2水曜日にオープンする「サロン・ド・ワセダ」は、次回は6月14日(水)
        PM6:00オープンです。

  ■ オープン時間内であれば、出入り自由です。ご都合の良い時間にお立ち寄りください。

  ■ 料理は1品500円が中心のサロンのための特別メニューです。

         稲門会会員の皆様のご来場をお待ちします。

   2017-5-11サロンドワセダチラシ新 .pdf ←クリックしてください。

    鎌倉稲門会事務局



posted by 鎌倉稲門会 at 11:56| Comment(0) | ○ 事務局から

2017年05月25日

関心を呼ぶ早大留学生との国際交流について

県下稲門会の注目は、鎌倉稲門会の新しくスタートした事業「国際交流」で、今 話題となっている。
藤沢稲門会25周年記念号「穂濤 ほなみ」編集後記に次のように書かれている。

鎌倉稲門会が母校の留学生を招待して日本文化や歴史に触れる機会を提供したという記事は興味深い。
いずれ日系企業で働くことになるであろう留学生と(元)企業経営者との懇談会など、地元に史跡など
が少ない地域でも実現可能なアイデアはありそうだ。
寄付などの間接貢献も必要だが、このような顔の見える社会貢献や母校への貢献だからこそ賛同して
下さる未加入の地域校友も多いはずだ。

未加入会員への呼び掛けには社会貢献、母校への貢献がこれからの会員獲得のキーワードになりそうだ。
                                      
                                       落合理史 記
posted by 鎌倉稲門会 at 10:44| Comment(0) | ○ 事務局から

2017年05月09日

「地引網」催行報告

             鎌倉稲門会 地引網
                                           2017年5月3日

 昨年は風、一昨年は雨で2年続けて中止になってしまった地引網、今年こそはの願いがやっと叶いました。
長谷駅から5分ほどで海岸に着くと早稲田の幟がひらめき早くも心が浮き立ちます。
DSC_4073.JPG ←写真はすべてクリックすると拡大します。

9時30分の集合に子供、孫をつれた校友が集合。総勢130名ほどです。
マレーシア、中国、スペイン、エチオピア、シンガポール、韓国、アメリカの留学生 
16名も加わりいよいよ実行委員長の小泉さんの開会宣言。
 IMG_0061藤林さん.jpg  DSC_4075.JPG  DSC_4078.JPG 
 小泉実行委員長挨拶     兵藤会長挨拶       網元加藤さん挨拶 

兵藤会長、落合幹事長の挨拶の後いよいよ網を引き始めました。
二手に分かれて小泉さんの指揮のもとせっせと網を手繰り寄せます。

IMG_0082藤林さん.jpg  DSC_4084.JPG  DSC_4095.JPG  DSC_4088.JPG 
  網の引き揚げ風景
 
子供たちの嬉々とした様子にジジ,ババの頬が緩みます。
鯵,カマス,すずき、いしもち,シコイワシなどかなりの大漁に歓声があがります。
獲れた魚をおみやげにもらい今晩のおかずはおさしみ、塩焼などと話がはずみます。

 IMG_0093藤林さん.jpg  DSC_4103.JPG  DSC_4106.JPG  IMG_0107藤林さん.jpg
          小さい魚は持ち帰り自由 
DSC_4117.JPG  DSC_4075_01.JPG
     カマス アジなどは係からお渡し
        
せっかく網から外したシコイワシをトンビにとられた方もいておおさわぎ。
  DSC_4110.JPG
  上空に多数のトンビ

お開きは11時30分ごろ、三々五々帰途につきました。
地引網の後は場所を御霊神社の星月会館に移して有志と留学生との昼食・交流会を行いました。
早稲田で学ぶ留学生たちの若々しい希望にあふれる姿に接し世界の平和を切に祈りました。

 DSC_4126.JPG  DSC_4128.JPG  DSC_4131.JPG 
  交流会風景                             お土産のじゃんけん合戦
 
その後留学生たちは元鎌倉ガイド協会会長の高橋健治さんの案内で長谷寺、大仏などの鎌倉観光に出かけました。
                                               (文:田村昌恵)

 午後の観光のスタート地点である御霊神社前踏切付近で、テレビドラマの「最後から2番目の恋」で見た景色との話が一人の留学生から出て驚きましたが、撮影場所など少し紹介したところ喜んでいたのが印象的でした。
御霊神社参拝後、長谷寺で阿弥陀堂・観音堂・弁天窟など案内しましたが、阿弥陀堂での日本の厄年に関心を示し、弁天窟内の祈願奉納・各国の方々が奉納した絵馬などにも興味を示しておりました。高徳院では皆さん写真撮影を楽しみ、また造立当時の姿や製作方法、津波で流された大仏殿などの話など理解いただけたと思います。
バス・江ノ電の混雑を避け、ゆっくりと皆で鎌倉駅まで裏道を歩きました。大正から昭和初期の別荘の建物や、新築の落ち着いた邸など、鎌倉の町の奥深さを感じたようです。川端記念館の紹介では、留学生から「雪国」を読んだとの発言があり、早稲田で学ぶ留学生の皆さんの幅広い興味・知識に感心しました。
予定時間をオーバーしましたが、留学生の皆さんには心に残る一日であったと思います。
                                               (文:高橋健治)
                                              (写真:藤林明、高橋健治、小林敏二) 
  留学生集合写真2高徳院.jpg 
  高徳院で留学生の皆さん              
                                             

5月4日付神奈川新聞
神奈川新聞記事.JPG ←クリックしてください。





posted by 鎌倉稲門会 at 14:03| Comment(0) | ○ 事務局から

2017年05月04日

「地引網」が神奈川新聞に掲載。


鎌倉稲門会は、5月3日坂ノ下海岸で「地引網」を開催しました。
その模様が、5月4日付神奈川新聞「地域」版に掲載されました。
下にその記事をご紹介します。
なお、「地引網」の詳細報告は、近日中にホームページに掲載予定です。

鎌倉稲門会 事務局

神奈川新聞記事.JPG ← クリックすると拡大します。





posted by 鎌倉稲門会 at 20:48| Comment(0) | ○ 事務局から

2017年04月24日

「ハイソ」ジャズコンサートのご案内

逗葉稲門会さんから「ワセダ ハイソサエティ・オーケストラ ジャズコンサート」のご案内がありました。
日時は5月13日(土)午後7時開演。会場は逗子文化プラザ・なぎさホール
入場料は2,000円です。

 お問い合わせ・お申し込みは、逗葉稲門会の運営事務局 荒木さん (090−3470−7339)
 または当会副会長 田村さん (090−1432−2131)へどうぞ。

下のチラシをご覧ください。

鎌倉稲門会 事務局

     早稲田ハイソサエティコンサートチラシ.pdf  ←クリックしてください。



posted by 鎌倉稲門会 at 13:56| Comment(0) | ○ 事務局から