2018年09月24日

第3回「稲穂展」開催報告

3回稲穂展報告記

3回稲穂展が914日(金)〜17日(月・祝)の4日間、鎌倉生涯学習センター(きらら鎌倉)で開催されました。

 今年度より加盟した鎌倉美術連盟の後援もいただき、26名の

71作品が展示されました。

初日には兵藤芳朗会長もお祝いに駆けつけて下さり、会員に励ましのお言葉を下さいました。

絵画、写真、陶芸、書、ステンドグラス、手芸、創作盆栽、鎌倉彫り、人工知能(AI)のデモなどジャンルの幅の広さはいつものことながら、今年度は会員の7歳のお孫さんや、90歳を超えたお母上様の作品も出品されました。

ご来場下さったお客様も300名を超え、楽しく和やかな雰囲気のうちに4日間の日程を終了しました。

来年度も多くの皆様のご参加をお待ちしております。


DSC_5871.JPG DSC_5819.JPG 上野代表.JPG 寺井さん.JPG 

   会場入り口        受付       上野憲一代表    寺井さん


小野田さん.JPG 高橋さん.JPG 山田さん2.JPG 松田さん.JPG 

 小野田さん       高橋さん       山田さん     松田さん

前田泰明さん.JPG 太田さん.JPG 東さん.JPG 兵藤さん.JPG 

  前田さん       太田さん        東さん      兵藤さん


野崎さん.JPG 鈴木さん.JPG DSC_5811.JPG 谷内さん.JPG

  野崎さん       鈴木さん        後藤さん      谷内さん

DSC_5687_01.JPG←クリックしてください

 出品者の皆さん


                    (樽味美砂子記:写真小林敏二)
[ 続きはココをクリック ]
posted by 鎌倉稲門会 at 12:36| Comment(0) | ◇美術同好会

2017年09月22日

「第2回稲穂展」開催のご報告

美術同好会主催の第2回稲穂展が9月15日(金)〜18日(月・祝)の4日間にわたり、鎌倉生涯学習センター地下ギャラリーで開催されました。
 会員とその家族ら24名による59作品は、絵画、書、写真、陶芸、木工、鎌倉彫、創作盆栽、リボンクラフト、ステンドグラスなど幅広いジャンルにわたり、この多様性こそが早稲田らしいという評価を多くの方々からいただきました。
 開催日が敬老の日を含む連休ということもあって、ご来場下さった方々の年齢層も広く、お年寄りからベビーカーのお孫さん、さらにはワセダの角帽の描かれた入り口の看板に引き込まれてご入場下さったお客様など、4日間で300名近い方々が足を運んで下さいました。
 初日のオープニングには、鎌倉稲門会の兵藤芳朗会長も駆けつけて下さり、お祝いと激励のお言葉を頂きました。
 その後、出品者の自己紹介と作品紹介タイムを経て13時から公開となりましたが、その後も心配された台風18号の影響もさほどのことはなく、4日間を通して会場内での会員相互の親睦やご来場された方々との交流も深まり、終始和やかな雰囲気の中で4日間の日程を終了しました。
 来年に向けて会員一同、創作意欲を高めておりますが、さらに新たにご参加下さる方々も大歓迎です。今後ともご支援、よろしくお願いいたします。
DSC_4381.JPG じゅんびDSC_4353.JPG DSC_4447.JPG DSC_4372.JPG
  会場のきらら鎌倉         設営作業            展示場          以下作品と作者
DSC_4380.JPG DSC_4378.JPG DSC_4376.JPG DSC_4374.JPG DSC_4375.JPG DSC_4373.JPG DSC_4371.JPG DSC_4422.JPG DSC_4363.JPG DSC_4359.JPG DSC_4418.JPG DSC_4386.JPG DSC_4384.JPG 集合写真DSC_4357.JPG 掲載作品・作者は一部です
    写真はクリックすると拡大します

                                            (文:樽味美砂子、写真:小林敏二)

事務局より:10月21日の鎌倉稲門会総会において、出品作品の写真展示をする予定です。




posted by 鎌倉稲門会 at 21:57| Comment(0) | ◇美術同好会

2016年11月07日

第1回「稲穂展」のご報告

文化の日の11月3日、さわやかな秋の日差しのもと、美術同好会主催の第1回「稲穂展」が鎌倉市大町の民家倶楽部「楓」(ギャラリー楓)で開催されました。
DSC_3431.JPG(写真はすべてクリックすると拡大します)

21名の会員の作品のうち、陶芸、鎌倉彫、からくり人形などは畳や床の間のある和室に、写真、絵画、ステンドグラス、アートフラワー、ビスクドールなどは太い無垢の木で造られた、どっしりとした趣の洋室に展示されました。
DSC_3373.JPG DSC_3368.JPG DSC_3367.JPG DSC_3437.JPG
その他パソコンの操作で演奏する電子バイオリン、丸太のスピーカー、3Dプリンターで製作された立体作品など出品作品は多岐にわたり、多様性に富んだ、まさに早稲田らしい展覧会となりました。

DSC_3375.JPG DSC_3378.JPG DSC_3388.JPG DSC_3395.JPG DSC_3412.JPG  DSC_3397.JPG DSC_3408.JPG

出品者の自己紹介やそれぞれの作品の紹介に続いて、11時からのオープニングパーティーではワインで乾杯のあとは会員によるピアノ演奏でショパンやリストの名曲の調べに包まれてのランチタイムとなりました。
DSC_3362_01.JPG DSC_3422.JPG DSC_3425.JPG DSC_3444.JPG

天候にも恵まれ、稲門会会員の皆様、ご家族、友人ら多くの方々の御来訪をいただき、このような楽しい活動を次回以降に繋げていこうと、次の作品制作に向けての意欲を高めつつお開きとなりました。
次回も多くの皆様のご参加をお待ちしております。

DSC_3447.JPG
                                (文:樽味美砂子、写真:小林敏二)

*当日ご参加の方でご希望の方に写真(掲載したもの以外でも)をお分けします。稲門会事務局にご連絡ください。

posted by 鎌倉稲門会 at 11:23| Comment(0) | ◇美術同好会