2017年01月28日

バードウォッチングの会「境川遊水地探鳥会」のご報告

1月19日(木)、今年最初の「バードウォッチングの会」で「境川遊水地」に行きました。境川は武蔵国と相模国の境いを流れることから名づけられ、上流は町田市から始まり、江の島で海に注ぐ川です。「境川遊水地」は横浜市と藤沢市にまたがる公園です。最寄り駅の小田急線「湘南台駅」に集まったのは9人。バードウォッチングを楽しむのには適切な人数でした。駅からは「境川遊水地」まで歩いて約15分、3つある遊水地の最初の池(今田遊水地)に到着すると、早速ユリカモメの出迎えを受け、やがてカワセミが姿を見せてくれました。この池では比較的珍しい、オカヨシガモの群も見ることが出来ました。次の俣野遊水地ではハシビロガモやマガモなどのカモ類、ダイサギ、コサギ、アオサギなどの他に、ゴイサギも出ました。3つめの飯田遊水地ではバンが葦原の外に出ていました。こうして約4時間、歩行数1万歩のバードウォッチングで記録したのは36種と好成績でした。午後1時過ぎに駅に近いレストランで昼食懇親会を行ってこの日の締めとしました。
集合写真 40%.jpgDSC_3750.JPGゴイサギ(1) 2017.1.19 境川遊水地.jpg
写真は左から「参加者の集合写真」、「カワセミ:撮影:小林敏二」、「ゴイサギ:撮影:上野尚博」


posted by 鎌倉稲門会 at 17:19| Comment(0) | ○ 事務局から
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。