2018年06月12日

「第4回落語会」報告

第4回落語会を66日(水)1000より鎌倉駅東口御代川1階「鯉之助」で開催しました。

今回の出演者は、会員の鈴木有史郎(40文)さんこと「豊田家金平」さんと現役の会社社長で、社長業より落語優先を信条とする「えこ家でん助」さんにお願いしました。金平さんは林家正雀師匠に手ほどきを受けた「崇徳院」を、でん助さんは「宗論」を、高座が壊れんばかりの熱演をしていただきました。

 DSC_5542.JPG DSC_5546.JPG DSC_5547.JPG DSC_5550.JPG

   司会 川端代表      開会あいさつ 兵藤会長    えこ家でん助師        豊田家金平師

雨天にも関わらず参加者は37名と過去最高で、皆さん感動されたことと思います。

また、今回から会場を「鯉之助」としキャパシティーを拡げ、お弁当もグレードアップしました。

  DSC_5544.JPG DSC_5553.JPG DSC_5556.JPG

                                     終演挨拶 小泉副会長

古典芸能鑑賞会は、「皆様に感動を!」をモットーに今後も活動いたします。

次回は1251000より、場所は同じ「鯉之助」で開催の予定です。

 DSC_5559.JPG DSC_5563.JPG   参加者の皆さん 

出演者は、H4理工卒で林家木久扇門下の林家久蔵師匠にお願いしています。

乞うご期待を!


                                                   (文:川端章、写真:小林敏二)

posted by 鎌倉稲門会 at 15:02| Comment(0) | ◇古典芸能鑑賞会