2017年12月15日

第6回りんどう句会のご報告

11月27日(月)午後、玉縄事務所で開催されました。今回から新たに2名の会員を迎え、
当日は11名の句会となりました。
兼題は田村昌恵さん出題の「七五三」。おめでたい、ほのぼのとした句がたくさん出句
されましたが、なかには、<放蕩の身に縁はなし七五三>(新入会員の鈴木金平さん)
など、「七五三など自分の人生には関係ないよ」と斜に構えた句も発表されるなど、座
は大いに沸きました。

句意や使用季語に対する質疑も活発に行われ、ますます中身の濃い句会になってきています。

12月は年末でもあり、例外的に23日(土・祝日)に句会と忘年会を予定しています。兼題1句
(千葉ふみこさん出題の「クリスマス」)と当季雑詠2句。

以下、11月の高得点句(4点以上、氏名は俳号)。原則、作者の原句を尊重、一部添削後。

    6点句 小春日や猫の番する駐在所      浜崎かづき

    4点句 ブロンドに緋の振袖や七五三     吉崎明光

    4点句 木枯しをかはして駆けるランドセル  千葉ふみこ

    4点句 夕されば鳶風にのり山眠る      田村昌恵

    4点句 路地に菊新内流す神楽坂       小林としを

    4点句 木枯を背(せな)に屋台の人生論   吉崎明光
                                         (吉崎明光記)
posted by 鎌倉稲門会 at 20:57| Comment(0) | 俳句の会

2017年12月09日

「桂歌助独演会」開催の報告

12月6日(水)第3回落語会を井上蒲鉾店3Fで催しました。

 演者は、昨年に引き続き桂歌助師匠にお願いしました。
 DSC_4880.JPG  DSC_4881.JPG ←写真はクリックすると拡大します。
   開会挨拶川端代表        兵藤会長挨拶

今回は、ユーモアたっぷりな「尻餅」と人情噺の「井戸の茶碗」でした。
   DSC_4882.JPG
      歌助師匠2席

33名の参加者は落語を堪能してお帰りになったと思います。
 DSC_4884.JPG
来年は少し形を変え、より皆様が気楽に楽しめるようにしたいと

考えています。5月か6月頃を予定しています。ご期待下さい。
                                          (文:川端章、写真:小林敏二)



posted by 鎌倉稲門会 at 08:57| Comment(0) | ◇古典芸能鑑賞会

2017年12月04日

「バードウォッチングの会」新年探鳥会のお知らせ

久し振りに「バードウォッチングの会」を開催します。木の葉が落ちて鳥が見やすい時期で目的地の「舞岡公園」は田んぼや雑木林など昔の里山の風景が残され、いろいろな鳥がここで越冬をしています。25種類ほどが期待できるでしょう。若干の起伏はありますがほとんど下り坂ですので、軽い散歩のつもりでご参加ください。

目的地: 舞岡公園(横浜市戸塚区)
日時: 2018年1月18日(木) 雨天の場合は 25日(木)に延期
集合: JR戸塚駅 「橋上改札口」外(大船駅寄りでホームから上階に上がる) 午前9時
持ち物: 双眼鏡、 飲物、菓子など
通信費・資料代等: ¥300.-
昼食: 午後1時ごろに戸塚駅付近のレストラン
服装: 歩きやすい靴、寒い時期ですので防寒具
トイレ: 園内に数ヶ所あります
ご参加の連絡先: 田村昌恵(0467-31-4714) 上野尚博(0467-45-0410)
当日の緊急連絡: 上野携帯 (090-2483-9138)
ヤマシギ(8) 2014.2.7 竜ヶ崎市(岸久司).jpg
posted by 鎌倉稲門会 at 14:48| Comment(0) | ◇バードウォッチングの会

2017年11月23日

「秋のバス旅行」報告記

「秋のバス旅行」報告記

11月16日(木)、旅と写真の会主催で「秋のバス旅行」を催行した。
参加者は28名、コースは「富士浅間大社」、「富士花鳥園」及び「朝霧公園フードコート」である。
今回は行程の都合で、鎌倉駅前を朝7時半と早い時間の出発である。
天気は快晴、絶好の旅行日和となった。
出発から間もなく、兵藤会長、小泉副会長と挨拶を頂戴し、マイクが江ノ電バスのベテランガイドさんへ託されてくるころには、旅行気分も徐々に盛り上がってくる。
まず向かったのは「富士浅間大社」。兵藤会長の人脈による事前の計らいで、公式参拝となった。神殿で、神官の祝詞奏上、玉串奉奠、お払い、巫女の神前の舞、お神酒拝受、お札拝受等、由緒ある大社でなかなか体験できないセレモニーが味わえた。
DSC_4711.JPG DSC_4707.JPG DSC_4727_01.JPG
 富士浅間大社公式参拝    大社から望む富士山   参加メンバーの面々

大社を辞して向かったのは、「富士花鳥園」。まずは、園内の壮大な温室で満開の花に囲まれての昼食である。おまけに供されたご当地B級グルメグランプリの「富士宮焼きそば」は聞きしに勝る美味であった。
鈴木さん撮影014.JPG 鈴木さん撮影006.JPG
            昼食場所の富士花鳥園内

ここは富士山の麓、花と鳥のコラボの世界。特に30種にも及ぶフクロウを飼育していることで名高い。
フクロウは「不苦労」につながることから、縁起が良い鳥とし珍重されてきた。
DSC_4734.JPG DSC_4745.JPG DSC_4762.JPG DSC_4769.JPG 鈴木さん撮影013.JPG
                園内では約30種のフクロウが見られる

タカやハヤブサの屋外バードショーも、飼育員の軽妙な解説が場を盛り立てる。
目の前に展開するシーンにカメラを向けるが、これら高速で飛翔する鳥をカメラにとらえることは、非常に難しいことであった。
鈴木さん撮影030.JPG DSC_4791.JPG DSC_4792.JPG DSC_4795.JPG
              屋外バードショーのひとコマ

ここから「朝霧フードコート」に立ち寄り、思い思いの土産を求めた。中でも、ミルクたっぷりのソフトクリームや地場の野菜に人気があったようだ。
帰途、恒例の車内じゃんけん大会。取り仕切りは、世代交代で今回は前田陽子副会長。参加者提供の景品の行方にしばし盛り上がりをみせた。
      DSC_4835.JPG
        帰途の車内風景

午後6時、定刻に帰着。
富士浅間大社とのアレンジをいただいた兵藤会長、バス会社との調整をしていただいた小泉副会長、参加者募集の労をとっていただいた田村相談役、その他大勢の方の協力に感謝して、解散となった。

                               (文:小林敏二、写真:鈴木聰+小林)



posted by 鎌倉稲門会 at 22:00| Comment(0) | ◇ 旅と写真の会

2017年11月13日

第5回句会を行いました

鎌倉稲門会 俳句の会からのご報告とお知らせです。

第5回「俳句の会」(「りんどう句会」)句会報

今後、「鎌倉稲門会俳句の会」をオフィシャルな名称として残し、愛称として「りんどう句会」を使用することにしました。当句会は初回以来毎月欠かさず開催、10月30日(月)には第5回句会を開催しました。総会会場に掲示した会員の俳句をご覧になった多くの方からのご好評を糧に、一同、ますます句作への意欲が高まってきているようです。今回は、この会で俳句を始めたという会員の高得点句が多く、句会は益々熱気を帯びてきました。11月からは新たに2名の会員を迎える予定です。ご興味ある方々のご参加を心待ちしています。

    (今月の兼題:「秋の果物」一切。高得点句:3点以上。名前は俳号)

        5点:月愛でて茶を点てし夜は夫恋し    千葉ふみこ

        4点:龍神の御座す社や月の舟       田村昌恵

        4点:新米とひと言添へて米屋来る     高吉よしえ 

        3点:マンションの窓に干し柿二つ三つ   高吉よしえ

        3点:ふぞろひの若き檸檬やハイサワー   田村昌恵

        3点:林檎喰ふひもじき頃の思ひ込め    福田くにもと

        3点:百舌啼くや思ひ出さるる反戦歌    上野なおひろ

        3点:初鵙や果樹への網を掛け急ぐ     前川たく

        3点:秋日和魔女やお化けの幼な声     田村昌恵
                                             (以上 吉崎明光記)

 
posted by 鎌倉稲門会 at 21:39| Comment(0) | 俳句の会

2017年10月28日

鎌倉稲門会総会の報告

2017年総会

10月21日(土)、折あしく台風21号接近による雨天の中、鎌倉プリンスホテルで午前11時開かれた。
兵藤会長の議長によって
   1号議案 平成28年度事業・活動報告
   2号議案 平成28年度収支報告並びに監査報告
   3号議案 会則一部変更(相談役・事務局長設置)
   4号議案 役員改選
   5号議案 平成29年度事業・活動計画
   6号議案 平成29年度予算案
と、とどこおりなく承認議決された。

  落合幹事長.JPG 会長.jpg 田村副会長.jpg 副会長江副.jpg
 司会落合理史副会長・幹事長  議長兵藤芳朗会長    事業報告田村昌恵副会長 会計報告江副路子副会長
 
監査報告.jpg  小泉新副会長.jpg
監査報告志村隆会計監査  事業計画小泉親昂副幹事長  ⇐(写真はすべてクリックすると拡大します)

出席者は在校生2名を含む69名。

司会進行は落合理史副会長兼幹事長がつとめた。

今回注目すべきはこの役員改選により、卒業年次昭和30年代の役員がみな退いたことで、若返った
メンバーによる会のいっそうの活動が期される。
また総会懇親会同一ルームの壁面に、会の事業と同好会の活動状況を写真紹介して注目をひいた。

 展示写真を見る.jpg 活動状況写真.jpg
  活動状況の写真展示

12時から約20分の湘南ポラリスハーモニー20名によるハーモニカ演奏の中、早稲田大学、鎌倉6大学、
県下稲門会から迎えた来賓の方々27名が席についた。

 湘南ポラリスハーモニー.jpg 湘南ポラリスハーモニー2.jpg  
 湘南ポラリスハーモニー演奏会
 
12時半から約2時間の懇親会。

大学から来賓の押尾浩志地域コーディネーターのご挨拶にはじまり明治大学鎌倉駿台会会長塚本正夫氏
のご発声による乾杯までの前半の司会は山田章博幹事長。後半は正木裕二幹事司会で進められた。
 
   山田幹事長.JPG  前田副会長.jpg  押尾課長.jpg        県支部副支部長.jpg
懇親会前半司会山田章博幹事長 開会挨拶前田陽子副会長 ご来賓早大押尾浩志課長 同県支部遠井信久副支部長
  
乾杯ご発声.jpg             鎌高合唱部.jpg       正木幹事.JPG
乾杯ご発声明治大学鎌倉駿台会塚本正夫会長 鎌倉高校合唱部のみなさん 後半司会正木裕二幹事

恒例の長寿者表彰は内海恒雄、福山裕子、志村隆、梅原誠子、光岡健二郎の五氏。
それぞれ壇に上がって兵藤会長からお祝いを受けた。
 
 長寿者表彰2.JPG  ゴルフ同好会2.JPG 県支部大会主管挨拶.jpg
    長寿者表彰           ゴルフ同好会表彰   県支部大会主管平塚稲門会成瀬正夫副会長 府川賢次幹事長

終わりはこれも恒例になった応援部6名のパフォーマンスと全員の校歌斉唱。

 応援部.jpg 応援部2.JPG 校歌斉唱1.jpg 校歌斉唱2.jpg 校歌3.JPG
 応援部パフォーマンスと応援歌・校歌斉唱風景

御代川総一郎副会長の閉会の辞によって午後2時半お開きになった。
 御代川副会長.JPG
 閉会の辞御代川総一郎副会長

なお終了後しばし、運営にたずさわった役員たちが反省のミーティングの時を持った。



                                           (文:春日桂太郎、写真:藤林明+小林敏二)


 
posted by 鎌倉稲門会 at 21:47| Comment(0) | ○ 事務局から

2017年10月26日

落語独演会のお知らせ

古典芸能鑑賞会から「桂歌助独演会」のご案内です。
昨年12月に、桂歌助をお呼びして独演会を開催しましたが、好評により今年も再度「桂歌助独演会」を
開催します。
12月6日(水)10:30開演  場所は鎌倉駅東口「井上蒲鉾店」  木戸銭は3,500円です。
落語2席の後、師匠と井上蒲鉾店の弁当をご一緒します。
席に限りがありますので下のチラシもご覧の上、お早めにお申し込みください。

 桂歌助独演会チラシ.pdf  桂歌助師匠のプロフィール.pdf  ←クリックしてください

  鎌倉稲門会 古典芸能鑑賞会




posted by 鎌倉稲門会 at 14:13| Comment(0) | ◇古典芸能鑑賞会

2017年10月21日

会員さんからのお便りです

会員の原田寛さん(S46法学部卒)からお便りがありました。原田さんは、日本全国の古都や街並みを
中心に撮影活動を続け、鎌倉の歴史と文化・自然の撮影をライフワークとしている市内在住の写真家です。
かつて、鎌倉稲門会会員向けに写真講座を開いていただいたこともありました。
このたび写真展を開催するとのことで、そのご案内のお便りです。
以下にご紹介します。 (鎌倉稲門会事務局)
11月2日 伺いました。その様子です。
DSCN0415.jpg DSCN0413.jpg DSCN0412.jpg
(鎌倉稲門会 ー会員より)
*****************************************************************************
晴れた日には澄み渡る空に、雨降りには露をたたえる草花に、更けゆく秋を感じる頃となりました。
鎌倉の原田寛です。
鎌倉での写真展「鎌倉 四季彩光」のご案内です。
鎌倉の個人カレンダーを1996年に発行して、「鎌倉彩光2018年」で23年目になります。
建長寺塔頭・禅居院梅洲庵落慶を記念して写真展を開催するにあたり、過去カレンダーに収録した作品から、原田寛が厳選した作品で展示することにしました。2カ月見続けて飽きのこないもの、横フレームであること等々の制約の中、鎌倉人には「鎌倉らしい」と納得していただけるように、観光客に「こんな鎌倉に出会いたい」と思っていただけるようにと、撮影に励んできました。
秋の鎌倉散策のついでに、「鎌倉の四季」に出会いに、10分ほどの寄り道をしていただけたら、幸甚です。
期間中、4日〜6日9時〜15時以外はできるだけ会場におりますので、ご来場の時はお声を掛けてください。なお、事務局の上野佳子は常時在廊しております。
では、昼の暖かさにくらべ、朝夕は冷え込んできました。どうぞ風邪などひきませんように。

            原田寛写真展 「鎌倉 四季彩光」
      会場:禅居院梅洲庵
         (神奈川県鎌倉市山ノ内1534番地
         建長寺バス停より徒歩1分・JR横須賀線北鎌倉駅より徒歩15分)
      会期: 2017年11月1日(水)〜11月6日(月) 9:00〜17:00
      入場:無料
2017-10-21原田さん1.jpg 2017-10-21原田さん禅居院地図.jpg
*******************************************************
写真家 原田寛
アドレス info@haradahiroshi.com
住所 (248-0007)神奈川県鎌倉市大町2−4−14
電話FAX 0467−23−3694
携帯電話 090−3132−2947
原田寛HP http://www.haradahiroshi.com/
事務局(上野佳子)Facebook https://www.facebook.com/uenoharadakeiko

posted by 鎌倉稲門会 at 20:34| Comment(0) | ★ 会員さんは今・・

2017年10月09日

「秋のバス旅行」のご案内

「旅と写真の会」では、久々に秋の日帰りバス旅行を企画しましたのでご案内します。
今回は「富士花鳥園」と「富士浅間大社」。「朝霧高原フードコート」にも立ち寄ります。
「富士花鳥園」は、富士山の麓に展開する花と鳥のコラボの世界。ホームページによれば、一面に咲きほこるベゴニア・フクシアや、30種に及ぶフクロウ・ミミズクが見所のようです。

催行概要は以下の通りですが、添付のチラシをご覧の上、ご家族・ご友人等お誘いあわせの上、多数の皆様の
お申し込みをお待ちします。

                   記
    催行日  平成29年11月16日(木) 雨天決行

    集 合  AM7:15 鎌倉駅東口郵便局前

    行 程  AM7:30 出発⇒富士浅間大社(参拝)⇒富士花鳥園(見学・昼食)⇒朝霧高原フードコート
          (見学・ショッピング)⇒PM6:00頃鎌倉帰着

    参加費  1人 7,000円(入園料、昼食代込み。当日お支払いください)
          (昼食は海鮮がメインのメニューです。アレルギーのある方はお知らせください)

    問合せ  鎌倉稲門会事務局 Tel&Fax 0467(55)9771
    申 込  wasedakamakura@yahoo.co.jp
          小泉親昂 090(3007)9025
          田村昌恵 090(1432)2131
          小林敏二 090(8747)0361
                                               以上

    2017-11-16秋のバス旅行チラシ昼食付.pdf ←クリックしてください

********************************   
早稲田大学鎌倉稲門会
事務局
〒247-0071 鎌倉市玉縄1−13−6
Tel&Fax 0467(55)9771
wasedakamakura@yahoo.co.jp
********************************






posted by 鎌倉稲門会 at 22:29| Comment(0) | ◇ 旅と写真の会

2017年10月06日

「サロン・ド・ワセダ」からのお知らせ

「サロン・ド・ワセダ」は10月〜5月は、PM 5:00〜7:00オープンです。

  ■ 毎月第2水曜日にオープンする「サロン・ド・ワセダ」は次回は10月11日(水)
    PM 5:00オープンです。

  ■ オープン時間内であれば、出入り自由です。

  ■ 毎回20人くらいの会員が集い、くつろいだ雰囲気の中で、情報交換・打ち合わせ・近況報告や
    様々な話題で、ひと時を過ごしています。

  ■ 料理は、サロンのための特別メニュー。個人別精算です。

  ■ 最近は、初来場の会員も増えてきました。

      稲門会会員の皆様、お気軽にご来場ください。

   2017-5-11サロンドワセダチラシ新 .pdf

 鎌倉稲門会
 事務局



posted by 鎌倉稲門会 at 20:55| Comment(0) | ○ 事務局から