2017年10月21日

会員さんからのお便りです

会員の原田寛さん(S46法学部卒)からお便りがありました。原田さんは、日本全国の古都や街並みを
中心に撮影活動を続け、鎌倉の歴史と文化・自然の撮影をライフワークとしている市内在住の写真家です。
かつて、鎌倉稲門会会員向けに写真講座を開いていただいたこともありました。
このたび写真展を開催するとのことで、そのご案内のお便りです。
以下にご紹介します。 (鎌倉稲門会事務局)
*****************************************************************************
晴れた日には澄み渡る空に、雨降りには露をたたえる草花に、更けゆく秋を感じる頃となりました。
鎌倉の原田寛です。
鎌倉での写真展「鎌倉 四季彩光」のご案内です。
鎌倉の個人カレンダーを1996年に発行して、「鎌倉彩光2018年」で23年目になります。
建長寺塔頭・禅居院梅洲庵落慶を記念して写真展を開催するにあたり、過去カレンダーに収録した作品から、原田寛が厳選した作品で展示することにしました。2カ月見続けて飽きのこないもの、横フレームであること等々の制約の中、鎌倉人には「鎌倉らしい」と納得していただけるように、観光客に「こんな鎌倉に出会いたい」と思っていただけるようにと、撮影に励んできました。
秋の鎌倉散策のついでに、「鎌倉の四季」に出会いに、10分ほどの寄り道をしていただけたら、幸甚です。
期間中、4日〜6日9時〜15時以外はできるだけ会場におりますので、ご来場の時はお声を掛けてください。なお、事務局の上野佳子は常時在廊しております。
では、昼の暖かさにくらべ、朝夕は冷え込んできました。どうぞ風邪などひきませんように。

            原田寛写真展 「鎌倉 四季彩光」
      会場:禅居院梅洲庵
         (神奈川県鎌倉市山ノ内1534番地
         建長寺バス停より徒歩1分・JR横須賀線北鎌倉駅より徒歩15分)
      会期: 2017年11月1日(水)〜11月6日(月) 9:00〜17:00
      入場:無料
2017-10-21原田さん1.jpg 2017-10-21原田さん禅居院地図.jpg
*******************************************************
写真家 原田寛
アドレス info@haradahiroshi.com
住所 (248-0007)神奈川県鎌倉市大町2−4−14
電話FAX 0467−23−3694
携帯電話 090−3132−2947
原田寛HP http://www.haradahiroshi.com/
事務局(上野佳子)Facebook https://www.facebook.com/uenoharadakeiko

posted by 鎌倉稲門会 at 20:34| Comment(0) | ★ 会員さんは今・・

2017年10月09日

「秋のバス旅行」のご案内

「旅と写真の会」では、久々に秋の日帰りバス旅行を企画しましたのでご案内します。
今回は「富士花鳥園」と「富士浅間大社」。「朝霧高原フードコート」にも立ち寄ります。
「富士花鳥園」は、富士山の麓に展開する花と鳥のコラボの世界。ホームページによれば、一面に咲きほこるベゴニア・フクシアや、30種に及ぶフクロウ・ミミズクが見所のようです。

催行概要は以下の通りですが、添付のチラシをご覧の上、ご家族・ご友人等お誘いあわせの上、多数の皆様の
お申し込みをお待ちします。

                   記
    催行日  平成29年11月16日(木) 雨天決行

    集 合  AM7:15 鎌倉駅東口郵便局前

    行 程  AM7:30 出発⇒富士浅間大社(参拝)⇒富士花鳥園(見学・昼食)⇒朝霧高原フードコート
          (見学・ショッピング)⇒PM6:00頃鎌倉帰着

    参加費  1人 7,000円(入園料、昼食代込み。当日お支払いください)
          (昼食は海鮮がメインのメニューです。アレルギーのある方はお知らせください)

    問合せ  鎌倉稲門会事務局 Tel&Fax 0467(55)9771
    申 込  wasedakamakura@yahoo.co.jp
          小泉親昂 090(3007)9025
          田村昌恵 090(1432)2131
          小林敏二 090(8747)0361
                                               以上

    2017-11-16秋のバス旅行チラシ昼食付.pdf ←クリックしてください

********************************   
早稲田大学鎌倉稲門会
事務局
〒247-0071 鎌倉市玉縄1−13−6
Tel&Fax 0467(55)9771
wasedakamakura@yahoo.co.jp
********************************






posted by 鎌倉稲門会 at 22:29| Comment(0) | ◇ 旅と写真の会

2017年10月06日

「サロン・ド・ワセダ」からのお知らせ

「サロン・ド・ワセダ」は10月〜5月は、PM 5:00〜7:00オープンです。

  ■ 毎月第2水曜日にオープンする「サロン・ド・ワセダ」は次回は10月11日(水)
    PM 5:00オープンです。

  ■ オープン時間内であれば、出入り自由です。

  ■ 毎回20人くらいの会員が集い、くつろいだ雰囲気の中で、情報交換・打ち合わせ・近況報告や
    様々な話題で、ひと時を過ごしています。

  ■ 料理は、サロンのための特別メニュー。個人別精算です。

  ■ 最近は、初来場の会員も増えてきました。

      稲門会会員の皆様、お気軽にご来場ください。

   2017-5-11サロンドワセダチラシ新 .pdf

 鎌倉稲門会
 事務局



posted by 鎌倉稲門会 at 20:55| Comment(0) | ○ 事務局から

2017年10月04日

「秋の六大学野球リーグ 早慶戦」のご案内

「早稲田スポーツを応援する会」から秋の早慶戦のご案内と応援のお誘いです。

日時は10月29日(日) 11:00 神宮球場集合です。

ここのところ、稲門会が応援に行くと早稲田が勝つという試合が続いています。

どうぞ皆様、下のご案内書をご覧のうえ、お申し込みください。



2017‐10-29秋の早慶戦野球応援案内.doc
 ←クリックしてください。


鎌倉稲門会事務局
Tel&Fax 0467(55)9771
E-Mail wasedakamakura@yahoo.co.jp

posted by 鎌倉稲門会 at 11:55| Comment(0) | ◇早稲田スポーツを応援する会

2017年10月01日

「第4回句会」のご報告

 9月25日(月)、第4回句会を開催しました。参加者は8名。兼題の「菊人形」に苦吟した方が多かったようですが、それでも面白い句がたくさん出句され、皆さんのセンスに感動!のひとときでした。

 次回は10月30日(月)、兼題は<「秋の果物」一切>。季語になっている秋の果物なら何を詠みこんでも可、ということで面白い出題と思います。なお、11月は定例の最終週月曜日の27日ですが、12月は年末なので、23日(土・祝日)に開催、当日は句会後忘年会も予定しています。

 また、10月21日(土)の鎌倉稲門会総会の会場には、「俳句の会」のパネルも用意していただき、6月の第1回句会から9月の第4回句会までに出句された中から、全員が各自で選んだ「私の一句」を掲示することにしています。併せて会員募集のご案内も掲示しますので、会場で入会申込みも可能です。是非ご一緒に楽しく句座を囲みましょう。

 以下、第4回句会の高得点句(3点以上、作者名は俳号

      7点:日々太る牛若丸や菊人形    (浜崎かづき)

      7点:売り家の文字の薄れて曼殊沙華 (吉崎明光)

      4点:夜も知らず無月も知らず大都会 (前川たく)

      3点:蜂熊の渡れる先やいわし雲   (上野なおひろ)

      3点:メールより声が聞きたし秋の暮 (高吉よしえ)

      3点:子の寝言しばし夜なべの手を止め(浜崎かづき)

                                     (吉崎哲男記)
posted by 鎌倉稲門会 at 19:27| Comment(0) | 俳句の会

2017年09月27日

「平成29年度鎌倉稲門会総会」のご案内

鎌倉稲門会
会員の皆様
 すでに皆様には、郵送で「平成29年度鎌倉稲門会総会」のご案内を差し上げておりますが、開催日まで、いよいよ間近に迫ってまいりました。
今年は、アトラクションや懇親会においても例年にも増して趣向を凝らした企画を盛り込んでおります 。
まだ参加お申し込みをされていない方は、ぜひご参加いただきますようお願いいたします。
ご案内書記載の申し込み締め切り日は過ぎておりますが、今からで結構です。

     日 時  平成29年10月21日(土) 午前11時開始(受付10時30分より)
     会 場  鎌倉プリンスホテル バンケットホール
     会 費  7,000円 (同伴者5,000円、現役学生2,000円)
     申込み  すでにお送りした「申し込みはがき」、または事務局へメール、電話、
           Faxでお申し込みください。

その他詳細は、ご案内書をご参照ください。

H29総会案内状 会員あて .doc ←クリックしてください。

事務局
************************************
早稲田大学鎌倉稲門会
〒247-0071神奈川県鎌倉市玉縄1-13-6
Tel&Fax 0467(55)9771
E-Mail wasedakamakura@yahoo.co.jp
************************************
posted by 鎌倉稲門会 at 20:13| Comment(0) | ○ 事務局から

2017年09月22日

「第2回稲穂展」開催のご報告

美術同好会主催の第2回稲穂展が9月15日(金)〜18日(月・祝)の4日間にわたり、鎌倉生涯学習センター地下ギャラリーで開催されました。
 会員とその家族ら24名による59作品は、絵画、書、写真、陶芸、木工、鎌倉彫、創作盆栽、リボンクラフト、ステンドグラスなど幅広いジャンルにわたり、この多様性こそが早稲田らしいという評価を多くの方々からいただきました。
 開催日が敬老の日を含む連休ということもあって、ご来場下さった方々の年齢層も広く、お年寄りからベビーカーのお孫さん、さらにはワセダの角帽の描かれた入り口の看板に引き込まれてご入場下さったお客様など、4日間で300名近い方々が足を運んで下さいました。
 初日のオープニングには、鎌倉稲門会の兵藤芳朗会長も駆けつけて下さり、お祝いと激励のお言葉を頂きました。
 その後、出品者の自己紹介と作品紹介タイムを経て13時から公開となりましたが、その後も心配された台風18号の影響もさほどのことはなく、4日間を通して会場内での会員相互の親睦やご来場された方々との交流も深まり、終始和やかな雰囲気の中で4日間の日程を終了しました。
 来年に向けて会員一同、創作意欲を高めておりますが、さらに新たにご参加下さる方々も大歓迎です。今後ともご支援、よろしくお願いいたします。
DSC_4381.JPG じゅんびDSC_4353.JPG DSC_4447.JPG DSC_4372.JPG
  会場のきらら鎌倉         設営作業            展示場          以下作品と作者
DSC_4380.JPG DSC_4378.JPG DSC_4376.JPG DSC_4374.JPG DSC_4375.JPG DSC_4373.JPG DSC_4371.JPG DSC_4422.JPG DSC_4363.JPG DSC_4359.JPG DSC_4418.JPG DSC_4386.JPG DSC_4384.JPG 集合写真DSC_4357.JPG 掲載作品・作者は一部です
    写真はクリックすると拡大します

                                            (文:樽味美砂子、写真:小林敏二)

事務局より:10月21日の鎌倉稲門会総会において、出品作品の写真展示をする予定です。




posted by 鎌倉稲門会 at 21:57| Comment(0) | ◇美術同好会

平塚稲門会とのゴルフコンペ

第24回平塚稲門会秋のゴルフコンペに参加
期 日 9月12日(火)
会 場 レイクウッドゴルフクラブ東コース
平塚稲門会のメンバー12名の他、鎌倉稲門会から 藤原(S36)長坂(S42)大森(S43)上野(S47)の4名が参加した。
雨が心配される状況ではあったが、無事朝の挨拶も終わり順次スタート。
レイクウッドの素晴らしいコースを楽しむ事5ホール目でポツポツト雨が降り出す。
遠くで雷鳴が聞こえ出し、あっという間に叩きつけるような雨!
放送が雷の接近を告げ、各パーティーは6ホール目の茶屋へ飛び込む。

何時果てるとも知れない雷と雨。10分、20分と待つが止む気配なし。フェアウエイには何本もの川が流れている。雷が近くに落ちた気配。
遂に競技は中止になる。 残念至極。
又の再会を約し、お開きとなった。
平塚稲門会ゴルフ同好会の、金丸会長、幹事の小林さん、掛飛さん、や府川さんなどの
皆さまには、お気を使わせてしまいました。有難うございました。
006(第24回平塚稲門会秋季大会) (2).jpg001(朝の挨拶17.9.12) (1).jpg016(いつ止むのやら).jpg
posted by 鎌倉稲門会 at 21:25| Comment(0) | ◇ ゴルフ同好会

2017年09月16日

第3回「鎌倉歴史散策」のご案内

鎌倉稲門会会員の皆様
第3回「鎌倉歴史散策」が11月18日(土)に開催されることになりました。
今回は「藤沢遊行寺」他です。
今回も訪問予定先の寺社等から、特別なご配慮をいただいたそうですから、またとない拝観・見学が
期待できそうです。
下の「第3回鎌倉歴史散策案内書」をご覧いただいたうえ、多数の皆様が参加申し込みをされるよう、ご案内します。

鎌倉稲門会 事務局


第3回鎌倉歴史散策案内書.docx
  (クリックしてください)





posted by 鎌倉稲門会 at 13:18| Comment(0) | ○ 事務局から

2017年09月08日

第3回句会のご報告

8月28日(月)、第3回句会を開催しました。
参加者は初参加1名を加えて9名。自称初心者の方々も皆さん、早くも俳句の形が整ってきており、句会の要領も身につけられたようで、さすがと思われました。

8月24日(木)の大磯での青鳩見学会に参加した句会のメンバー6名は、通常の出句数3句に加えて、青鳩を詠んだ句を1句追加することになり、皆さん、楽しそうに?苦吟した様子が窺えました。句会は毎月最終週の月曜日の13時から鎌倉稲門会玉縄事務所で開催されますが、次回は9月25日(月)です。兼題1句「菊人形」(あるいは、「菊師」、「菊人形展」、「菊細工」)、当季雑詠2句の合計3句。まだまだ会員募集中です。休憩時間には美味しいお菓子も楽しめますよ。是非ご参加ください。以下、第3回句会の高得点句(3点以上、作者名は俳号)。

 8点:白萩を残して家は解かれけり (高吉よしえ)

 7点:里山を覆い尽して葛かをる  (千葉ふみこ)

 5点:干柿のとぢ込めてゐる日の恵み(浜崎かづき)

 5点:お転婆も母となりけり盆踊  (吉崎明光)

 3点:落日の波間のサーファー秋茜 (小林としを)

                                               (吉崎哲男記)
    2017-8-28句会風景IMG_2175.JPG
 句会風景(クリックすると拡大します)

posted by 鎌倉稲門会 at 12:14| Comment(0) | 俳句の会